コロナに負けるな!免疫力を高める5つの食べ物とは!?


本来、病気やケガは人間が持っている自然治癒力でよくなるものです。発熱や膿が出るのは健康を取り戻すための戦いが体に表れている証拠です。

そして健康が回復すれば、身体のなかに免疫ができます。

しかし

免疫力は食事によって獲得していくこともできるということをご存知でしょうか??

普段からこの免疫力を高める食事を取れば、病気やケガに強い丈夫な体を作ることもできるというわけです!

さらに、免疫力を高める食材には栄養素や食物繊維がたっぷり含まれているものが多く、健康維持だけでなくダイエットにも適格なものばっかりです(*⁰▿⁰*)

本日は免疫力を高めるための5つの食材を紹介している記事を紹介しますので、一度以下のリンクからお読みになって普段の食事にダイエットやコロナウイルス予防も兼ねて取り入れてみてはいかがでしょうか。

1.主食は白米よりも玄米

2.良質な食物繊維、海草とキノコ類

3.丸ごと食べる、煮干しなどの小魚

4.味噌、納豆、キムチ、チーズ、ヨーグルトなどの発酵食品

5.定番の緑黄色野菜、淡色野菜

免疫力をつけたい!
ダイエットしたい!
健康維持に努めたい!


とお考えの方は是非普段の食事に取り入れてみてくださいね!(´∀`)

※一部kyosuiren.or.jp引用


スポンサーサイト



ダイエットの強い味方、野菜の役割について

今回はダイエットの強ーい見方、野菜についてです。

野菜には「淡色野菜」「緑黄色野菜」の2種類があります。

それぞれの特徴や栄養素などについてご紹介していきます( ^ω^ )
20200817004637501.jpeg

〜緑黄色野菜の特徴〜

βカロテンが可食部100gあたり600㎍(マイクログラム)含まれるものを緑黄色野菜と呼びます。

緑黄色野菜を摂るメリット

栄養価が高く、ビタミンやミネラルが豊富。

βカロテンは強い抗酸化作用があり、美肌効果や免疫力を高める作用があります。

これらが多く含まれている緑黄色野菜には主に

ほうれん草、ニンジン、カボチャ、ピーマン、トマト、ブロッコリー

があります。

〜淡色野菜の特徴〜

栄養価は緑黄色野菜より低いが、水分と食物繊維の量が緑黄色野菜と比べて多いのが特徴。

また量を食べやすいため満足感を得やすく、その上食物繊維を多く摂ることができるので、腸内環境を整えて免疫力を高めることができます。


免疫力の向上を期待できる淡色野菜には主に

玉ねぎ、レタス、キャベツ、ごぼう、大根、もやし、長ネギ、レンコン、白菜

があります。

緑黄色野菜と淡色野菜の摂る分量は

野菜350g = 淡色野菜230g + 緑黄色野菜120g

が理想的と言われています!

緑黄色野菜を少し摂りつつ、淡色野菜をしっかり目に摂る事で達成できるはずです。

野菜をバランスよく食べる事で腸内環境を整えて免疫を高められることはもちろん、美肌を手に入れる事ができます。

またビタミン、ミネラルも豊富なのでタンパク質の合成にも効果的です。

夏のダイエットを頑張るなら、どんどん野菜を取り入れて見た目も中身も綺麗にダイエットしていきましょう!

※一部lead08.com引用

免疫力を高めてコロナ予防も!?発酵食品が体にもたらすメリットとは

免疫力を高めて病気を予防するためには毎日の食生活がとても重要。

流行りのコロナウイルスを日々の食生活で予防できるとしたら、、、

それに越したことはありませんよね。

そして、さまざまな食品の中でも、特に効力を発揮するのが発酵食品です。ここでは、なぜ発酵食品が病気予防に効果的なのか、そして腸が喜ぶ発酵食品や効果的な食べ方について紹介します。

そもそも発酵食品とはどんな食品を指すのか、そのしくみとメリットについて見ていきましょう。

〜発酵のメカニズムとメリット〜


発酵食品とは?

発酵食品とは、乳酸菌や麹菌などの微生物によって食品の持つたんぱく質や糖などが分解されて、また別の食品に変化した物をいいます。メカニズムとしては、食品が腐敗することと同じですが、「発酵」と「腐敗」の大きな違いは食べられる物か否か、人間にとって有益か有害かにあります。

発酵食品は生きていく ために不可欠な酵素を豊富に摂取できるほか、食品の保存性が高まったり旨味が増したりと良いことづくし!日本では醤油や味噌、納豆など、古くから人々の日常に根付いた物ではありますが、近年の健康志向の高まりから、意識的にそれらを取り入れるようにしている人が増えています。

発酵食品が体にもたらすメリットとは!?

発酵食品が体にもたらすメリットとしては、おもに次のようなことが挙げられます。

【体内酵素の無駄遣いを防止する】

発酵食品は、微生物の働きによってある程度消化されています。つまり、体内に入る時点ですでに消化の下準備が整えられているため、人間の体内に入ってからの消化に必要な、エネルギーや消化酵素が少量で済むのです。発酵食品をとることで体内の酵素を無駄遣いせず、健康な体を作ることができます。

【腸内環境を整え、免疫力を高める】

腸内環境と免疫力は、密接な関係にあるといわれています。というのも、腸には体内の免疫細胞のうちのおよそ6割が集中しているとされており、 この免疫細胞を活性化させることが、外部からの病原体と戦う免疫力の向上にもつながるのです。

腸内に存在するさまざまな種類の微生物が消化吸収に働きかけていますが、悪玉菌が善玉菌より優位になってアンモニアのような腐敗物質が増殖するなど、腸内環境が悪化すると、免疫力も衰えてさまざまな病気の原因になると指摘する医師も多いです。

発酵食品には、乳酸菌をはじめ、腐敗物質の増加を抑制する善玉菌が豊富に含まれています。善玉菌には、外から入ってくる病原体の侵入を防ぐ免疫細胞を活性化させる働きもあるため、発酵食品を積極的にとることは、腸内環境を整えながら免疫力を高めて病気を予防する効果が期待できるのです。

〜発酵に欠かせない微生物〜

ここからは、発酵に欠かせない微生物のうち、代表的な4種類をご紹介します。

1.乳酸菌
20200815204439ff7.jpeg

便秘や肌荒れの原因となる悪玉菌の増殖を抑制する乳酸菌は、腸の免疫力アップにも効果があるといわれています。乳酸菌が含まれる食品には、納豆や漬物、ヨーグルト、チーズなどがあります。

2.麹菌

麹菌は、必須アミノ酸とビタミンB群を豊富に含み、血行促進や代謝アップが期待できます。特に麹菌の吸収率が高い食品は、「飲む点滴」とも呼ばれる甘酒です。

3.酢酸菌

酢を作る上で必要な酢酸菌はクエン酸を豊富に含み、腸内のバランスを整え、便秘解消や食欲増進、血液をサラサラにするといわれています。

4.酵母菌

腸内で善玉菌として働き、悪玉菌を抑制して腸内環境を整えてくれるのが酵母菌です。糖分やアルコールをガスに分解する作用もあり、カロリーの吸収も抑えるといわれています。酵母菌を食品から摂取するのは難しいですが、同じように善玉菌をサポートし、腸内バランスを整える微生物として納豆を作る納豆菌があります。

〜おすすめの発酵食品〜

・味噌
・酒粕
・納豆
・キムチ
・ヨーグルト
・甘酒
・チーズ
・ぬか漬け
・食酢

~おわりに~
発酵食品を積極的にとり、腸内環境を整えることによって、便秘解消や病気の予防などさまざまなメリットがあることがわかりました。発酵食品の効果を得るためのポイントは、一度にたくさん食べるのではなく、毎日の食事に取り入れること。
食品によって得られる効果や食べ合わせによっても栄養価は変わってくるため、バランス良くさまざまな食品を取り入れていきたいですね。

※一部s-re.jp引用

高カロリーだがダイエットに効果的!栄養分豊富な煮干しの魅力とは!?

煮干しのカロリーは・・・
100g当たり約330kcal

カロリー高いってよく言われる白いご飯が100g当たり160kcalなので、グラム当たりのカロリーとしてはかなり高いですね。(-ω-)/
202008150155314a2.jpeg

カロリー高いけど・・・煮干しって軽いんですよね。

かなり大きめの煮干しでも1匹3g程度しかありません。

100g食べるとなると約34匹以上の煮干しを食べることになる・・・(*’ω’*)

しかも煮干しは、そのまま食べるとかなり食べ応えがあり、よく噛まないと食べられないため満腹中枢が刺激されて簡単にお腹一杯になります。

大きめの煮干しを5匹食べたとして、16kcal~17kcal。

なのでダイエット中のおやつとしてはかなり良いですよ♪

煮干しのダイエット効果

煮干しには【軽くて食べ応えがある】以外にもダイエット効果が期待できます。

・煮干しは低糖質な食材


最近、【低糖質ブーム】ですよね。
実は煮干しちゃんも、かなりの低糖質食材なんですよ。

煮干し100gに対しての糖質量は約0.2g

ちなみに白いご飯は100gに対し約36gも糖質があります。

つまり煮干しの糖質は白いご飯の1/180ということに・・・

・煮干しのカロリーは、ほとんどがタンパク質

煮干しにはタンパク質が豊富にあります。

その量なんと!
100g中に65g(‘ω’)ノ

煮干しの約65%タンパク質・・・

まさにタンパク質の塊です・・・

つまり筋トレのお供にいいし、ダイエット中の運動のお供にもいいですね♪

それにタンパク質は糖質、脂質と違って中性脂肪になりずらい栄養素なんです。

・煮干しはDHA・EPAが豊富

よく深夜テレビの通販でDHA・EPAのサプリ紹介されてますね。
おじいちゃん、おばあちゃんが出てきて「これのおかげで元気になった」みたいな。
あのDHA・EPAが煮干しには大量に含まれています。
煮干し100g当たりだとDHAが約1100mg
EPAが約300mg

DHA・EPAは血液中のコレステロール値を下げてくれる効果があり、中性脂肪を結果的に減らすことになります。

ダイエットにも筋トレにも健康にも良いなんておいしすぎる(‘ω’)ノ

食べ過ぎ注意!量には気をつけよう!

どんなものでも食べすぎると体に害を及ぼす。

煮干しも例外ではありません。

では煮干しを食べすぎるとどんなデメリットがあるのか??(‘ω’)ノ

⚠️煮干しは塩分が高い

摂りすぎると体に悪いって言われる塩分。
煮干しは塩を多めに使っているものが多いので、あまり食べすぎると塩分の摂りすぎになってしまいます。
ただ最近は塩を一切使っていない煮干しも売っているので、普段から塩分を摂りすぎなら塩無しの煮干しを選んだほうがいいです。

⚠️煮干しを食べすぎるとカルシウムの過剰摂取になる

カルシウムを過剰摂取し続けると・・・
高カルシウム血症
高カルシウム尿症
軟組織の石灰化
泌尿器系結石
前立腺がん
鉄や亜鉛の吸収障害
便秘など

こんな感じに色々と体に悪影響が出てしまいます。

しかし煮干しは量さえ気をつけていれば栄養分豊富でダイエットに効果的なことから非常に優秀な食材と言えるでしょう。

皆さんも是非煮干しをダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか( ^ω^ )

痩せながら肌も髪も艶々に!わかめダイエット のやり方

わかめは栄養が豊富で、海の野菜とも呼ばれています。カルシウムも多く含まれているので歯や骨を丈夫にするだけでなく、美肌や美容の効果も期待でき、わかめダイエットとしても人気があります。

乾燥のわかめは水に戻すだけで簡単に使用が可能で、みそ汁やスープ、サラダなど幅広い料理にアレンジが可能でしょう。

今回は、わかめダイエットの効果や注意点などの基礎知識を紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。
202008052358502b5.jpeg


〜わかめダイエットの効果について〜

わかめは海藻類の中でも値段が安く、手軽に調理が可能なことで人気があります。栄養も豊富なのでわかめダイエットとして食べるのにもおすすめでしょう。低カロリーでヘルシーなほかに、血糖値の上昇をおさえて体脂肪が体につきにくくなる効果が期待できるでしょう。また、ミネラルも豊富なためコレステロールを体の外に出す効果もあります。血液がきれいになり、動脈硬化の予防にも高い効果が得られるでしょう。そして、ヨウ素も多く含んでいるため低血圧や不妊、疲れがとれにくいなどの症状がある人にもおすすめの食材です。ヨウ素の働きとしてタンパク質や脂質、糖質などの代謝が促進され、肌や髪のツヤがよくなるなどの女性にも人気の効果が期待できるでしょう。

〜わかめダイエットの方法、注意点について〜

わかめダイエットはわかめをいろんな料理にアレンジして食べるダイエット法です。
置き換えダイエットとは異なり、わかめをいつもの食事に取り入れるだけなので簡単に続けられると人気です。
また海藻類の中でも安価のため、経済的にもおすすめです。
アレンジも幅広く、そのままドレッシングなどをかけて食べるほか、スープやみそ汁に入れたりいろんな料理にプラスすることが可能でしょう。
ほかの食材と合わせて食べることでより高い効果が期待でき、玉ねぎやにんじんなどと一緒に食べることで血液がサラサラになり高血圧の予防にも効果的です。

⚠️反対に、ネギと一緒に食べることでわかめのカルシウムをこわす恐れがあります。わかめは摂取しすぎると甲状腺ホルモンが多く作られすぎて病気になる恐れがあるので、食べ過ぎにも注意が必要でしょう。

一部kitchenbook引用

プロフィール

なおくん

Author:なおくん
美容食、ダイエット、エクササイズについて欠かさず日々研究しております!
そしてコロナウイルスの影響でジムに通えずに在宅生活を強いられている昨今に自宅でできるダイエットやエクササイズについて役立つ情報を提供したく、投稿していきます!

もし自宅でもできるダイエットなど有益な情報が皆さんと共有できたら嬉しいです(о´∀`о)
共感できる場合には気軽にコメントをお願いします!

ご連絡はこちらまで( ^ω^ )
naoki294smash@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR